プロフィール

かるこ

Author:かるこ
♂コルト すっごいビビリで甘ったれ息子  
特技?遊んだボ-ルは自分で持ち帰る事
♀アプル 甘ったれの勝ち気娘
特技?甘える為なら我先の場所取り

2匹は双子 7月20日(旧 海の日)お誕生日

そんな2匹の頼れないお兄ちゃん 息子の「カ-」(人間)8歳

♂ル-キ- 2月11日生まれ 2008年8月1日に17歳5ヶ月で虹の橋へ


月別アーカイブ


カテゴリ


最新コメント


最新記事


リンク


最新トラックバック


rain shininig


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

打撲?捻挫?

日曜日の朝の散歩はダンナがお休みの時は行ってくれます。

この前の日曜日ももちろん行ってくれたのですが
帰って来てからしばらくして気がついたのですが
アプルが足をひきずっている?「びっこ」ひいている?

気がついて
「あれ~~?アプどうしたの?足?痛いの?」と騒ぐと
もうアプしゃんブル-な表情、完璧
「わたち 怪我してるのよ、痛いの。。。。
と言う感じで眉間にしわ寄せてウルウルな感じ。

とにかくダンナに聞くも
もちろん「わかりません」ときっぱりなお答え。。。。
まぁ、想像していた通りのお答え
世の中ほとんどのダンナさまがこんなもんじゃないかと想像しますが(家だけ?)

それでもチッコをするために散歩には行かなくてはならず
びっこひきひき でもニャンコに遭遇すれば飛びかかろうとしてたし
「もっと行きたい」と最後の角でガッツリ立ち止まるし。。。。

その日は様子を見て次の日病院へ


でもアプね 病院嫌いだから先生の前で頑張っちゃって右脚が痛いであろう事は
わかったけど何処あたりが痛いのかがよくわからず
とりあえず痛み止めの注射をうってもらい
痛み止めの薬を3日分もらって帰ってきました。

その後は注射も効いて薬も効いていつも通りの生活

先生は「ワンコは体重の70%が前足にかかっているから治りが悪いかも。。と
おっしゃっていたけど
次の日には私が帰ってくると
フィギアスケ-トのように?再びグリングリン回っていました。


これが怪我した翌日に撮ったもの
まだ少しびっこひいているのですが。。。。わかりにくいかな?

もう薬も切れたけどほぼフツ-に歩いています


にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ 犬 2頭飼いへ
にほんブログ村

スポンサーサイト
 | ホーム |  » page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。